診療案内

HOME
 > 診療案内
 > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングしてみませんか?

変色した歯の表面を過酸化水素や過酸化尿素などの薬剤を用いて歯を痛めることなく
安全に歯を白くする方法です。
当院では、2人の歯科衛生士がホワイトニングコーディネーターの資格を持っています。

どうして歯は黄色くなるの?

ティータイム

1食べ物の色素による変色

コーヒー、お茶、タバコ、赤ワイン、カレーなどの食べ物の中に
含まれる色素を長年取り込むことで変色します。

熟年夫婦

2加齢による変色

年齢を重ねるたびに徐々に色は濃くなります。
歯の内側にある象牙質の新陳代謝が低下することで、
歯の色が黄色くなります。

薬による変色

3薬による変色

胎児の時に母親が服用したテトラサイクリンなどの抗生物質により
変色するときもあります。

母と赤ちゃん

4乳児の時の外傷

乳歯の時に外傷を受けて、次にはえてくる永久歯が変色するときも
あります。

どうして歯は黄色くなるの?

ホワイトニングジェルに含まれる過酸化水素・過酸化尿素には、歯を傷めることなく
色素を分解する力があり、この力によって歯を白くすることができます。

歯が変色した状態のイラスト

1歯が変色した状態

歯の内部の色素が多く、歯が黄色く見えている状態

ホワイトニングにより色素の分解

2ホワイトニングにより色素の分解

ホワイトニングジェルを塗布すると、徐々に内部まで
染み込んでいき、色素を分解。

ホワイトニング後の白くなった歯のイラスト

3ホワイトニング後の白くなった歯

徐々に色素も減り、透明感のある白い歯になった状態。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング
マウスピース

歯科医院で歯型をとりマウスピースを作ります。その中に専用のジェルを入れて1日2時間マウスピースを装着します。約2週間で白く輝く歯を実感できます。

長所
■2~3年白さが維持できる。
■ご家庭で手軽にできる
短所
■マウスピース装着中、2週間はお茶やカレーなどの色素が多く入った食べ物をひかえなければならない。
■毎日2時間、2週間ほどつける機会が必要。

ホワイトニングの方法

ホームホワイトニング
歯の表面のクリーニング
step1
歯の表面のクリーニング

ホームホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。歯科医師または歯科衛生士が、歯の表面のクリーニングを行います。

マウストレーの作製
step2
マウストレーの作製

ホームホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。歯科医師または歯科衛生士が、歯の表面のクリーニングを行います。

ホワイトニングジェルの注入
step3
ホワイトニングジェルの注入

マウストレーへホワイトニングジェルを注入します。

マウストレーの装着
step4
マウストレーの装着

ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着します。ホワイトニングジェルが歯面全体に行き渡っている事を確認します。終了後はマウストレーを外し、口を水で十分にすすいでください。

経過の確認
step5
経過の確認

歯科医院にて、ホワイトニング効果の経過確認を行います。

ホワイトニングコーディネーター

当院では、ホワイトニングコーディネーターが在籍しています。

料金表についてこちらをご覧ください。
  • お悩み別 診療案内

    お悩み別 診療案内

    いつまでも健康な歯を保ちたい 虫歯予防・歯周病予防
    出来る限り痛くない治療 一般歯科
    お子さまの笑顔のために 小児歯科
    見た目がきれいな歯にしたい 審美歯科
    歯を白くしたい ホワイトニング
    自分に合った入れ歯を 入れ歯・義歯
  • ページの先頭へ